概要 / Overview
 

北海道大学アフリカ研究会の目的は? Objectives of the Hokkaido University African Studies Group

 

現在、北海道大学では医、自然・人文・社会に関して、アフリカをフィールドとする様々な研究が行われています。そこで、2012年に北海道大学で行われているアフリカ諸国の諸問題に関する研究のネットワークを構築し、アフリカ諸国の研究機関との関係を強化し、アフリカをフィールドとした国際共同研究を発展させるとともに、学際的な国際共同研究を行うための継続的な研究基盤を北海道大学に構築することを目的として本研究会が設立されました。
 

どんな活動を? What kind of activities?


北海道にアフリカをフィールドとする研究者同士のネットワークを構築します。そのため、セミナーや会議により情報の共有・交換を行い、研究成果の発表会を開催します。また、北海道におけるアフリカをフィールドとした研究を広く国民に公開すると同時に、海外に向けて発信します。
 

どんなメンバーが? What members?


メンバーは、北海道大学を中心に、多岐の学部・研究院・センターに所属をしています。まさに文理融合の「学際的」なメンバーによる活動が行われています。本活動の世話人メンバーを紹介します。

どんな国が? What countries?


2012年、北海道大学はザンビア共和国ルサカ市に在外事務所「ルサカオフィス」を設置しました。アフリカ研究会では、このルサカオフィスを活用しつつ、アフリカ南北東西の様々な国とともに、人的ネットワークの構築、教育交流、共同研究交流を行っています。

メンバーリスト member list